活動報告

過去の活動報告

>>2016年
>>2015年7月~12月
>>2015年
      1月
      2月
      3月
      4月
      5月
      6月
>>2014年
>>2013年
>>2012年以前

 

平成27年6月23日 佐田玄一郎を励ます会

6月23日(火)に「佐田玄一郎を励ます会」を開催させていただきました。

当日は、多くの方にご参加いただき大変感謝申し上げます。

平時より公私共にお世話になっている平成研究会会長 額賀福志郎先生に代表発起人を、

衆議院議員 野中 厚 先生に司会進行をお努めいただき、大変盛会に終わりました。

また、ご多忙にも関わらず多くの現職閣僚及び党幹部、衆議院・参議院の先生にご臨席

いただき、励ましのお言葉を頂戴いたしました。

ご参加いただきました多くの支援者の皆様と共に、今後とも立法府の一員として国民の

皆さまの生活を作り挙げていけるよう尽力してまいります。

平成27年6月23日 JA群馬中央会 要望

JA群馬中央会 執行部の皆さまと会談いたしました。

6月15日に起こった県内突風被害について状況をうかがいました。

少しでも皆さまの役に立つ対策を提案していく所存です。 

平成27年6月17日 赤城西麓土地改良区 要望活動

国営施設応急対策事業「赤城西麓地区」新規着工に関して、赤城西麓土地改良区の方々と共に

農林水産省へ赴き、あべ俊子 副大臣及び農水省幹部に対し早期着工を要請して参りました。

平成27年5月28日 群馬県建築業組合連合会創立70周年記念式典

群馬県建築業組合連合会創立70周年記念式典に出席し、挨拶させて戴きました。

群馬県の建築労働者や職人の方々をはじめ、建設技能者の生活向上、労働条件の改善、

社会的地位の向上を目指し、実現するよう、これからも尽力して参ります。

平成27年5月25日 群馬県県央土地改良事業推進協議会 要望活動

群馬県県央土地改良事業推進協議会による予算確保の為、農林水産省へ要望活動に参りました。

この日は、林 芳正 農林水産大臣に会う事ができ、直接要望をお伝えする事ができました。

 

その後、衆議院第一議員会館 第5会議室に於いて、県央地域の国会議員の先生方に
お集まり戴き、群馬県県央土地改良事業推進協議会 斎藤佐太夫会長より要望をお伝えしました。

(衆議院議員 井野俊郎先生、参議院議員 羽生田 俊先生にご出席戴きました。)

平成27年5月12日 自民党建設技能者を支援する議員連盟設立総会

自由民主党「建設技能者を支援する議員連盟」設立総会が行われ、代表発起人として挨拶をし、

設立の趣旨等を説明させて戴きました。また役員が選任され、会長に就任いたしました。

当議員連盟は、建設関連業界に働く技能者の環境整備と育成を積極的に支援する目的のために

設立されました。

この日は多数の全建総連(全国建設労働組合総連合)幹部の方々にご出席いただき、代表して

三浦一男 中央執行委員長より要望をたまわりました。

その後、質疑応答が行われ、関係省庁より丁寧なご説明をいただきました。

今後とも全建総連と連携し様々な問題解決のため、多くの先生方と共に頑張って参ります。

平成27年4月24日 赤城大沼のワカサギ出荷自粛の解除を求める要望活動

赤城大沼のワカサギに対する出荷自粛の解除について、赤城大沼漁業協同組合 青木泰孝 組合長と

中沢丈一 群馬県議会議員と共に水産庁と厚生労働省へ要望に参りました。

現在、赤城大沼のワカサギについては県から出荷自粛が要請され、遊漁者は釣ったワカサギを

持ち帰れない状況です。

本川一善 水産庁長官、厚生労働省 三宅 智 食品安全部長にお会いし、要望をお伝えする事ができました。

遊漁者が一日も早く釣ったワカサギを持ち帰り、食す事ができるよう、これからも尽力してまいります。

平成27年4月2日 下水道・浄化槽対策特別委員会、PFI調査会合同視察

下水道・浄化槽対策特別委員会とPFI調査会合同で、芝浦水再生センター、管路管理研修センター

更生工法研修センターを視察いたしました。

平成27年4月2日 日本・ベラルーシ友好議員連盟総会

日本・ベラルーシ友好議員連盟総会が開催され、議連会長として挨拶いたしました。

駐日ベラルーシ大使館 セルゲイ・ラフマーノフ大使にもご出席いただきました。

また今回はベラルーシ共和国のIT業界で注目されているバレリー・ツェプカロォ博士が来日され、

議連総会にお招きし、ベラルーシハイテクパークについてご説明いただきました。
 

※ハイテクパーク(High-Tech Park)とは工業地区の一種で、ハイテク産業が自然発生的に集積したか

これを盛んにするために国や地方公共団体により設立されているものである[ウィキペディアより抜粋]

平成27年3月25日 全建総連3.25 賃金・単価引き上げ中央決起集会

建設労働者が加入する全国建設労働組合総連合による建設産業の就労環境を

改善するための決起集会が行われ、自民党を代表してご挨拶させて戴きました。

現在、建設産業は現場で働く若い職人が減少し、職人の高齢化が進行しています。

担い手を確保・育成していくため、職人の賃金引上げ、就労環境を改善していく事が

必要とされています。

建設現場で働く皆様の待遇改善される様、尽力して参ります。

最後に三浦中央執行委員長より要望書を受け取り、固い握手を交わしました。

平成27年3月19日 自民党政調審議会

自民党政調審議会に於いて、PFI調査会長として、「民間資金等の活用による

公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部改正する法律案(新PFI法)」

について、説明をいたしました。

平成27年3月11日 治水議員連盟総会
 

 

治水議員連盟総会が行われ、会長として挨拶いたしました。

顧問  野田毅先生、事務局長  三ツ矢憲生先生他、多くの先生方にご出席いただきました。

国土交通省 水管理・国土保全局 池内局長より平成27年度予算等についてご説明戴き、
先生方よりご地元の状況や要望など、多くのご意見、ご発言があり、今後の治水事業に
ついて議論が交わされました。

平成27年3月8日 第82回自由民主党大会
 

立党60年を迎え、都内ホテルにて第82回自由民主党大会が開催されました。

党所属国会議員の他、全国県連幹部、友好関係団体など、多くの方々で会場が

埋め尽くされていました。

4月の統一地方選挙の勝利に向けて、党の結束を呼びかけました。

> 平成27年3月3日 道州制推進本部役員会
 

道州制推進本部役員会が開催され、道州制推進本部長として挨拶をし、

幹部の先生方と今後の対応方針について協議いたしました。

平成27年2月20日 第70回国民体育大会冬季大会スキー競技会開始式

 

群馬県片品村文化センターにて第70回国民体育大会冬季大会スキー競技会開始式が行われ

出席させて頂きました。

47都道府県の選手の皆さんが集まり、盛大に開会されましたこと心よりお喜び申し上げます。

地元群馬の選手だけでなく、大会に関わる選手の皆さんが練習の成果を発揮されより良い成績を

残せるようご期待申し上げます。 

平成27年2月16日 衆議院議員在職25年表彰

 

 

本日の衆議院本会議において議員在職25年の表彰を賜りました。

平成2年の初当選から連続9回、長いようで短いあっという間の日々でした。

改めて皆様に御礼申し上げます。

以下、官報 衆議院会議録に掲載されます挨拶文を転記させて頂きます。

「この度の在職25年の表彰を賜りまして大変光栄に感じております。思えば平成2年初当選の栄誉を得ることができ、以来お陰様で連続9期当選し、選挙区である、ふるさと群馬県のことを思い続け、全力で頑張って参りました。長きにわたり、支え続けて下さった地元群馬の支持者の皆様方のお陰であり、また全国で応援して下さった皆様、事務所の秘書(秘書OB)の皆さん、そして家族、親戚全ての応援して下さった方々に深く、深く感謝申し上げます。

初めて衆議院選挙へ出馬する時は、畑ちがいの土木技術者という経験が、本当に群馬、選挙区の疑問や期待に応えていけるのか、真の問題意識をもってやっていけるのかという不安と共に、一方では自分がやらなくてはという自負と頑張り抜くぞという思いが混在しておりました。東京から100km圏内のふるさと前橋市をもっと県都にふさわしい群馬の中心に、山紫水明の地、利根沼田を歴史文化と自然の調和のとれた、住みやすい活気あふれる地に、そのためには県民の意見に素直に耳を傾け、その考えを国にしっかりつないで行こうという信念がありました。この気持ちは今も変わっておりません。幸いにも厳しい選挙を勝ち抜くことができ、大きな病気にもならずやってこられたのも、繰り返しになりますがお支え戴いてきた皆様方のお陰であります。

平成7年大蔵政務次官を皮切りに、文部政務次官、総務副大臣、総務委員長、議院運営委員長、平成18年内閣府行政改革担当大臣として初入閣いたしました。党においては筆頭副幹事長として当時の武部幹事長をお支えした記憶もあります。中越地震の時は、すぐにヘリコプターに乗り、ふるさと前橋、みなかみの上空を通り新潟に駆け付けた事を思い出します。政治は行動であり、困っている人がいればすぐにも行動し、誠意をもって出来る限りの事をやる、そんな思いがあります。

国の立法府に身を置き、これから最も大切なことは、国民のため、特に困っている方々に視線を向け、法律、制度作りも続けていかなくてはならないということです。私が中心となって策定した石綿健康被害救済法も、今年で適用となった方々が全国で一万人を超えたとの事であります。安心して療養できるよう心より願うところであります。また東日本大震災に接しまして、地方をもっと強化しなくてはいけないという思いを強くしております。

地方自治体、国の出先機関がもっと連携を強化し、出先機関は国の方向をみるのではなく、もっと国、県、基礎自治体が強く広域的に連携協力し、災害を防ぎ、真の地方の活性化を実現していく。そして国の財源や権限も地方に移管して地方分権を進めていくことが大事です。

今は様々な事が心の中を駆け巡っています。これからも、ふるさとの方々にお支え戴いてきた思いを忘れずに、もっとご恩返しが出来るよう改めて初心に立ち戻って、今後も全力で頑張ってまいります。この度は誠にありがとうございました。」

平成27年2月7日 八ッ場ダム本体建設工事 起工式

八ッ場ダム本体起工式が、長野原町総合運動場にて厳粛に執り行われ、八ッ場ダム推進と
利根川水系の治水・利水を考える議員連盟会長として挨拶させていただきました。

これまでの60年余りにわたる紆余曲折と地元の苦しみを思い今日を迎えたことは感慨深い
ものがあります。地元皆様の生活の安心安全を祈念いたします。

平成27年2月4日 群馬県土地改良事業団連合会 要望活動

 

 

群馬県土地改良事業団体連合会による要望活動で農林水産省へ参りました。

西川農林水産大臣、中川農林水産大臣政務官の他、多くの幹部とお会いする事ができ、

農山漁村地域整備交付金の予算確保の必要性を説明いたしました。

平成27年2月2日 前橋市特別交付税要望活動

前橋市の山本龍市長の特別交付税要望活動に同行致しました。

総務省で事務次官を始め、幹部の方々とお会いし、しっかりとお話しさせて頂きました。

前橋市は昨年2月の大雪災害で甚大な被害を被っており、地域の基幹である第1次産業を
絶やさないためにも国による支援が必須です。

昨年の大雪被害は過去例を見ないほどの大きなものでした。

地方交付税法に基づく省令で定められました事項を十分に満たすはずです。

交付頂けるよう旧知の大石次官や櫻井総務審議官を通じて、今後も働きかけていきたい
と思っています。

平成27年 1月21日  プレハブ駐車場議員連盟総会

プレハブ駐車場議員連盟総会が自民党本部にて行われ、会長として開会のご挨拶を

させて戴きました。

関係団体より国土交通省へ要望が出され、前向きに対応して戴ける事となりました。

またこの総会にて「自走式駐車場議員連盟」と名称変更されました。

平成27年 1月18日 厚生労働大臣 大阪泉南訪問

平成27年1月18日午後、厚生労働大臣が大阪泉南地区を訪問され、大阪・泉南アスベスト
訴訟の原告の方々と面会されました。

自民党アスベスト問題対策プロジェクトチーム座長の頃より、訴訟弁護団のお手伝いを
させて戴いており、与党議員代表としてご挨拶をさせて戴きました。